Close

2022年7月4日

防獣資材「かたまったくん」の共同研究開始

 2022年6月28日より、当社と宮城県農業・園芸総合研究所とナカダ産業株式会社は、新規防獣資材「かたまったくん」のイノシシに対する侵入防止効果検証のため、共同研究を開始しました。

 当社で7月1日より販売を開始した「かたまったくん」は、ナカダ産業株式会社が開発した中型動物侵入防止ネットシステム(電気柵)で、ネット部には東レ株式会社岡崎工場で量産されている「芯鞘熱融着糸」が採用されています。

 アライグマやハクビシン等の小動物については侵入防止効果が実証されていますが、イノシシについては未実証な中、イノシシによる農作物被害が発生している宮城県で効果検証のための共同研究をお願いし、この度受諾いただきました。

 6月28日にナカダ産業株式会社が宮城県農業・園芸総合研究所果樹圃場に「かたまったくん」を設置し、2023年3月31日までの間、小~中型動物の侵入防止効果の有効性を検証します。


手軽な施工方法と高い信頼性を両立した製品です


果樹圃場に試験設置が完了した「かたまったくん」


構造がシンプルで、取扱いも格段に容易になりました